>  > 風俗嬢から耳元で言われた言葉

風俗嬢から耳元で言われた言葉

お風呂にお湯を溜めていたのですが、なかなか溜まらないので話をしていました。でも話をしていると風俗嬢が私の耳元で「もう我慢できないから始めちゃう?」なんて言ってくるんです。これにはかなり興奮しましたよ。風俗嬢はそのまま私の耳をそっと舐めてきました。そして私の後ろに回り込んで首を舐めながら手コキをしてきます。なんて器用な子なんだろう…と関心しましたよ。それからしばらく責めてもらって、最後は生まれて初めて背後から股に手を入れられての手コキで発射です。そしてお風呂の準備ができたので、今度はローションプレイです。このローションプレイがまたスゴイんです。私のチンポにローションをたっぷりと塗ってからヌルヌルにしてしゃぶってきます。やっぱりローションがあるのとないのとでは気持ちよさが違いますね。こんなに気持ち良い思いをさせてもらったのは初めてでした。この嬢を指名したのは初めてでしたが、絶対にまたリピートしたいと思っています。今度はどんなプレイで楽しませてくれるんだろう…と楽しみです。

お風呂に入れる風俗のソープ

ソープの良さはお風呂に入れる点かなって思っているんですが、これは個人的にお風呂が好きってのもありますし、そもそも女の子とお風呂に入る機会なんてなかなかないと思うんですよね。むしろないって言った方が良いかもしれません。日常生活の中で女の子と一緒にお風呂に入るのはなかなかないですから、ソープで一緒に入るとドキドキさせられるんですよ。それに女の子に体を洗ってもらえるのも嬉しいものです。風俗ではあってもその時間はお客と風俗嬢って関係ではなく、二人だけの特別な時間を過ごしているかのような気持ちになる事が出来るんですから、自分にとってとっても大切なものですし、貴重な時間ですよ。それに、そこでしっかりと安心感を得て楽しむからこそ、その後のプレイがより熱の入るものになるんじゃないかなって思うんですよ。性的なプレイも割り切ったものよりも相手への信頼感とかで全然違ったものになってくるんだなって気付かされましたね。

[ 2015-08-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談